最新ニュースから話題の画像まで2ちゃんねるまとめならここで!


大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

   

大橋のぞみ3

ジブリ映画「崖の上のポニョ」で歌手としても活躍した子役・大橋のぞみ。

大橋のぞみといったら「ポニョ」といった印象が強く、女優としては「白い春」阿部寛主演作品(平均視聴率14%)の子役としてしか大きな活躍はないが、今だ芸能界を復帰を望む声が多い。

同じ時期に子役で人気があった神木隆之介、須賀健太は現在も俳優として活躍しているが、大橋のぞみは17歳の高校2年生として、保育士を目指して現在は勉強中との事。伝説的な子役として印象が残っている大橋のぞみとはいったいどんな人物なのか?

大橋のぞみの現在画像と、子役の世界の現状を紹介する。

■目次

大橋のぞみプロフィール

大橋のぞみの歌手としての評価

天才子役のその後

大橋のぞみと同時期に活躍した子役

大橋のぞみの現在画像

大橋のぞみプロフィール

大橋のぞみ
大橋のぞみ1

生年月日 1999年5月9日17歳
血液型 A型

2002年の3歳の時に再現ドラマの仕事で子役デビュー。
2007年12月5日に、映画「崖の上のポニョ」の主題歌で歌手デビュー。9歳で紅白出場を果たし史上最年少出場を記録(その記録を破ったのが芦田愛菜)


2009年4月フジテレビドラマ「白い春」で阿部寛の子供役を演じ、子役として演技が高評価をうけた。その後、学業と両立をしながらバラエティー番組にも多数出演。

2012年3月末、「学業優先」を理由に引退。当時の女性週刊誌によれば、芸能界で活躍しなくても、「最初から小学生まで」という期間限定だったという。

目次にもどる

大橋のぞみの歌手としての評価

宮崎駿監督いわく大橋のぞみは「みんながみとめる音痴」なことが、一万人の中から歌手として抜擢された要因だと挙げている。「小学生なんだから完璧に歌えたら逆におかしい」という発想が、大橋のぞみが選ばれたようだ。

大橋のぞみ2

よく比較されるのが、大橋のぞみが引退後に現れた芦田愛菜。

大橋のぞみ、芦田愛菜ともに、紅白正式出場の歌手としてよく比較される。
芦田愛菜は大橋のぞみとは逆で、子役とは思えない演技の高さを持っていた。2011年第62回芦田愛菜が紅組から初出場し7歳で、史上最年少記録を更新。大橋のぞみの引退後、入れ替わるように天才子役として活躍する。

目次にもどる

天才子役のその後


子役から大人になって芸能界で生き残れるのは難しい。

日本の子役は大人になってからも人気のある人は少ないため、学業に専念して芸能人をやめたり、一時休業をする、そして一時休業して戻ってきた場合、芸能界に居場所がない。


また、継続して芸能界にいても子役で売れた人はその時のイメージが強すぎて、天才子役として騒がれた安達祐実も女優の仕事がほとんどない。

「天才子役というレッテルをはられ、そういう目で周りが見てしまう」
天才子役と、ちやほやされればされるほど活躍する場がなくなってしまう。メディアも「天才子役」というくくりで取り上げる事も問題だし、その人達の人気、実力、希少価値を下げているような印象すらある。

演技うんぬんより、ちやほやされた結果、純粋に「演技がやりたい」という気持ちが薄れることが、大人の役者への転換がうまくいかないのだろう。

目次にもどる

大橋のぞみと同時期に活躍した子役

大橋のぞみは引退してしまったが、神木隆之介、須賀健太、さくらまや、加藤清史郎、福原遥と現在もそれぞれの特徴を生かし、芸能界で活躍している。


加藤清史郎は中学生になると仕事が激減、福原遥は「マインちゃん」を担当したEテレが終了で一時期メディアの前から消えた。
逆にさくらまやは、「有線大賞」で有線協会奨励賞や「クラウンレコード大賞」で敢闘賞を受賞するなど、将来は「美空ひばりを超えて世界進出する大歌手に成長するだろう」と言われている。

大橋のぞみ4

ミュージカル「赤毛のアンで」さくらまやは全国を公演も行い、さくらまやはU-18では日本一の凄い歌唱力があり演歌だけでなくポップス、フォーク、ロック、ブルースとどんな歌でも歌える凄い歌唱力を兼ね備えている。

大橋のぞみは、子役としては一番人気はあったが、子役以外では特技がなく、女優としての特技もなかったこともあり、さらに学業優先する事で芸能界引退を決めた。

目次にもどる

大橋のぞみの現在画像

大橋のぞみは現在、桜丘高校に通う高校2年生。

大橋のぞみ

※ツイッターで出回っている現在の大橋のぞみ

将来の夢である保育士を目指しているようで、大橋のぞみが芸能界には復帰しないと思われる。

だが、子役で引退してから、復帰に成功した芸能人もいる。
西岡徳馬は子役としても知られていたかどうか怪しいが「このまま子役のイメージのままだと、いつまでも大人の役者になれない」と、一度学業優先して引退している。

ほかにも風間杜夫は、子役時代に西岡徳馬にアドバイスされたことで、一度子役を辞めて、大人になってからまた復帰した。

2017年1月5日、第1子妊娠を報告したウゴウゴルーガの小出由華も自然に子役を辞めていたが、のちに復帰。チビノリダーの伊藤淳史も、学業専念で一度引退したらしいが、高校生位の頃からドラマに出始めて、今は立派な大人の俳優に成長している。

大橋のぞみも現在は保育士への夢を追っているが、いつしか芸能界に復帰する可能性もあるのかもしれない。

目次にもどる

スポンサーサイト

Copyright © 2017 まとめるクローンX All Rights Reserved.


 - その他