最新ニュースから話題の画像まで2ちゃんねるまとめならここで!


細江純子の下ネタ画像、夫と子供がいるのにコラムがヤバイとアウトデラックスで披露

   

2017年4月13日(木) 放送、フジテレビ系列「アウト×デラックス」
23時15分~23時45分

日本初の女性騎手として活躍した競馬評論家・細江純子が初登場。

その美しい容姿と知的な雰囲気から想像もできない下ネタを連発するアウトな一面を披露。矢部浩之とマツコ・デラックスも信じられないアウトな下ネタに驚愕する。

他人から下ネタを振られてあしらうと「ノリのいい女性」という印象を受けるが、細江純子のように自分から下ネタを言う女性は「ただ下品」という印象を与えがち。

性格の問題ならしょうがないが、苦手意識ある人もいるので、男性女性関わらず自分から言い出すのは控えた方がいい。

今夜の放送に先駆け、細江純子 の下ネタとは一体どんなアウトなのか?先行して人物像を紹介する。

■目次

細江純子プロフィール

細江純子のように女性の騎手になるには

騎手の年収

細江純子のように女性騎手の活躍

細江純子の下ネタ

細江純子プロフィール

細江純子2

細江純子(ほそえ じゅんこ)
出身地 愛知県蒲郡市
生年月日 1975年3月12日42歳
身長 154cm
体重 45kg
血液型 A型

天才ジョッキー・武豊をテレビで見て「同じように騎手になりたい」と、蒲郡東高等学校を卒業後、1993年、競馬学校に入学。

卒業後の1996年、JRA初の女性騎手として牧原由貴子、田村真来らとともにデビュー。
しかし、女性騎手として有利な体重の軽いメリットを生かすことが出来ず。

細江純子5

2001年6月15日、重賞制覇などの目立った活躍が出来なかったことと、怪我のために騎手を引退。騎手生活5年間で、通算成績493戦14勝の結果で終わっている。

引退後はその容姿を生かし、競馬評論家、解説者としてテレビ番組出演。
2011年2月4日に橋田満厩舎の調教助手である児玉武大と結婚。長男を出産した後には、再びメディアに復帰し、競馬関連のイベント司会など幅広い活躍をしている。

目次にもどる

細江純子のように女性の騎手になるには

細江純子

JRAの騎手となる方法は、2つ方法があり、1つは細江純子のようにJRAの競馬学校に入り、騎手課程を卒業後に騎手免許の試験をパスして免許を取得する。

もう1つは、JRA以外の主催者の元で騎手免許を取得し、その後、JRAの騎手免許を取得する、という方法。

ほとんどの騎手は、競馬学校卒業して免許取得する方法だが、後者のやり方では安藤勝巳騎手や内田博幸騎手、岩田康誠騎手などが該当する。日本国内の場合、地方競馬の騎手になるにも、地方競馬教養センターの騎手課程に入学する必要があり、こちらも年齢制限などの条件がある。

異例としては、横山典弘騎手の兄・横山賀一元騎手は、JRAの競馬学校を何度も受験したものの合格できず、それでも騎手になることを目指し、ニュージーランドへ渡り、見習い騎手として修業。25歳のときにニュージーランドで騎手免許を取得。そして、日本へ帰国後、JRAの騎手試験を受け、騎手免許を取得するという形でJRAの騎手になっている。

外国では外国のルールがあるので、横山賀一元騎手の例のような形で騎手になる、というのは不可能ではない証明になった。

また、現役で騎手を引退した西田雄一郎騎手が、再受験をして騎手復帰をするなど、受験資格となる条件さえ満たせば、年齢が高くても騎手になれる証明になった。

千葉県にある競馬学校での条件としては、中卒以上か中卒見込みで、身長体重が標準以下でないと難しい。つまり、身長と体重が少ない小柄なら騎手になりやすいといえる。

逆に高卒以上となると「騎手に必要な柔軟性が失われる」という理由から、入学は難しい厳しいようだ。

高校に進学するより、中卒のほうが入学しやすく、他にも身体能力やバランス感覚などの試験があるので、その素養があれば騎手になりやすいといえる。

目次にもどる

騎手の年収

細江純子4


基本的にレースに騎乗し、獲得賞金の5%が騎手の取り分となる。

後は手当(調教、騎乗、完走手当など)も有り、(1レース何着でも全員に最低4万の手当てがある)騎乗をすればするほど収入が入る歩合給。

ちなみに、日本で一番賞金の高い「ジャパンカップ」のレースで優勝して場合、騎手の手ものに入る賞金は約500万。

土日に10鞍乗れば最低40万。5着以内に入れば。さらに加算賞金の5%。


さらに騎手の収入は、騎乗手当てと賞金だけでは無い。

調教を付けても手当てが入るし(レース前の調教レースでの騎乗など)天才ジョッキー・武豊騎手ほどになればメディアの露出に対する収入も入る。

推定だが武豊騎手は、1億5000万~2億程度の収入はあるといわれている。

目次にもどる

細江純子のように女性騎手の活躍

細江純子1

騎手に必要な能力は普通に体力、筋力の問題。
海外や地方競馬では女性騎手もいるが、中々男性程の活躍できていない。その理由としては、騎乗している時の体力と筋力の差が男と違い、基礎体力不足は相当深刻で、最後の直線ではまともに追えていない女性騎手ばかりで、ハンデ貰えない条件だと辛い結果になっている。

女性騎手のうちの1人である西原怜奈は、「腕はあってもチャンスを与えられない人はいっぱいいる。」と言っていたので、簡単に言えば不利とわかっている女性騎手に鞍上を任せる人が少ないようだ。

現在、JRA女性騎手として注目されている藤田菜七子騎手は、過去のJRAの女性騎手新人の頃に比べれば数段乗れていると高い評価を受けている。

細江純子6

武豊騎手が「思っていたよりちゃんと乗れている。」と評価しており、「僕の新人時代より上手い」の発言はリップサービスも含まれているだろうが、数を乗って実戦経験が増えれば女性騎手初のG1も夢ではない騎手といえる。

目次にもどる

細江純子の下ネタ

細江純子は現在、アサヒ芸能で競馬コラムを連載しているのだが、そのコラムが下ネタ満載でよく2chでもスレが立つほど話題になっている。

一部紹介すると、自分の子供に対しても強烈な下ネタを掲載している。

記事内容

しかもよくよく観察すると、発射の直前にオチ○チンが膨らむのですね‥‥(オンナの私としては、40歳にして初めて知りえたことでしたが、その膨張していく様がカワイク、今では私が発射! 発射! と掛け声を出してしまっています)。

よく人間は、性善説か性悪説かが問われますが、性欲説であることは間違いなさそうですし、エ○さをストレートに表現することで、大人になってからの人格形成がよりよい方向へいくと、フロイトも説いていたようにも‥‥。

よって、今後も息子の〝息子〟の成長を積極的に見守ろうと思っています‥‥ナンチッテ。

引用2ch

下ネタ好きもいれば、下ネタに心の底から嫌悪感をもつ人もいる。

社会に出たら、会社の飲み会とかで下ネタがあったり、そういうのに堪えられない人も大勢いる。女性に比べて男性の方が「性にライト」で、あまり深い意味などなく楽しむ傾向があるが、(男性同士の下ネタは、明るく軽い)対して女性は、やはり妊娠というリスクが絡むからか、性に対して割と視線がシビア。

ましてや、細江純子のように不特定多数の人の男性がみるコラムでは、幸せアピールなのか、どうしても愚痴や文句的な話題が多くいい印象を与えない。

テクがどうとか、話も詳細な描写にまで及び、男性と逆で下ネタが深い。その細江純子のコラムを男性が見ると「えげつない」と感じるのだろう。

今夜の放送では、 細江純子の強烈な下ネタを紹介。
矢部やマツコもドン引きの下ネタの数々に、山里亮太も笑いが止まらないほど 細江純子の本性が明かされる。

目次にもどる

スポンサーサイト

Copyright © 2017 まとめるクローンX All Rights Reserved.


 - その他

Fate/Grand Order ID交換掲示板
セブンナイツ フレンド募集掲示板