最新ニュースから話題の画像まで2ちゃんねるまとめならここで!


小出恵介フライデー相手「江原ほのり」がハニートラップ真相を週刊文春で写真つき告白【画像】

   

フライデーが報じた小出恵介の事件について、6月15日発売の週刊文春が相手の江原ほのりに直接取材に応じ、ハニートラップと騒がれているその真相、言い訳を掲載。

この事件は、小出恵介の普段の酒癖の悪さを付け込まれた美人局だという事は、すでにネットで多く拡散されている。

普段、真面目そうに見えても酒が入れば後先考える思考力が無くなってしまう輩はいくらでもいる。仕掛ける側は巧みに相手を貶めるので、小出恵介だけを批判出来ない。

もともと、今回の問題になったのが、小出恵介が相手の未成年との関係をもったということ。

だが、今回の週刊文春の取材に応じた小出恵介のフライデー相手・江原ほのりは、自称・女子高生だったことは認め、子持ちのシングルマザーということを認めているが、報じられている金銭要求のハニートラップついて、その取材で金を脅し取ろうとしたわけではなく「金で解決すればいいんだろ!」と「小出恵介から言われた」という韓国人らしい虚偽に取材に答えていることがわかり、再びネットで炎上している。


この江原ほのりは報道では未成年と報じられているが、現在は18歳。さらに裏で母親もグルで完全に「フライデーの記事が虚偽だったこと」が判明している。

今回は、小出恵介フライデー相手・江原ほのりの騒動を現時点でわかっていることをまとめてみた。

■目次

小出恵介フライデー相手・江原ほのりの正体

小出恵介フライデー相手・江原ほのりは18歳だった

小出恵介のフライデー相手が18歳の場合

小出恵介をフライデーに売ったのはセラミック松村

小出恵介のフライデー相手は不正受給者で犯罪者

小出恵介フライデー相手・江原ほのりの正体

小出恵介の相手と報じられた「自称・女子高生」は、フライデー記事以降、自らその正体をSNSで語っている。

DCHBy5SUQAALkqa

フライデーが報じた自称・女子高生は、在日韓国人「はんほのり」通名・江原ほのり。

両親は、共に韓国人(父親はヤ○ザ)

両親ともに韓国人で14歳で流産し、16歳で出産。普段から喫煙、飲酒、夜遊びの常習者で中卒のシングルマザー。子供は施設に入れて、ほとんど会っていなく、生活保護不正受給者。

生活保護不正受給者には、現金のほかに毎月の無料利権分が貨幣価値で相当分付く。
生活保護の無料免除特権は、地下鉄、バス、健康保険、病院医療費、出産費、NHK受信料、年金免除、介護料全額無料その他多数が全部無料。普通にはとても信じがたい無料特権をうけながら、車の免許を所有している。

DB3DBohUAAAiPPa

母親は韓国人の通名・安部優奈37歳。
過去の過剰なコスプレ露出と、PCMAXなどの出会い系サイトで売春疑惑なども発覚。

DCFl-4sUIAA_QmB

昔からこの出会い系サイトで有名だったようで、爆サイ掲示板(ローカル版2chのようなもの)では娘も有名。そして母娘で、5月に出会い系内で娘と小出恵介の関係を自慢をしている。

DCBR-8PUwAAlK2E

出会い系サイトで有名な母娘で、生活保護を母娘ともに不正受給者。
子供の頃から江原ほのりは母親に振り回されており、母親が彼氏を自宅に呼ぶため、外に一人で追い出された経験も過去のツイートから判明している。

簡潔にまとめると

1.江原ほのりは知り合いから言われて「相手が有名人だから」飲みに行った。

2.関係になるあるチャンスだから、「体を安売りする」気はあった。(SNSの内容から)

3.友達に自慢。
fefefe

4.セラミック松村が、「金をゆすること」を母娘に提案。
あるいは、本人か母親が思いついた。


母親仕込みのハニートラップは、大阪ローカルから全国区に有名になるも小出恵介から大金を得ることには失敗した。

目次にもどる

小出恵介フライデー相手・江原ほのりは18歳だった

在日韓国人・江原ほのりは、過去に本名の「はん ほのり」名義でSNSを行っており、(現在削除されている)そのプロフィールで生年月日が1999年11月8日となっていた


1999年11月8日生まれなら、現在18歳。

小出恵介と出会い、関係をもった時期は、たしかに17歳という事なる。

だが、この韓国人・江原ほのりは車の免許を所有しており(インスタで自ら報告している)日本のほとんどの教習所では、普通車で初めて免許を取る18歳前の人は、18歳になる誕生日の2ヶ月前から入校できる。

なので、江原ほのりの場合は9月8日から入校できる。
だが、18歳にならないと第一段階修了時の仮免許取得ができないので、どんなに2ヶ月前に入校して早く進んでも18歳にならないとその後が進めない。

18歳前でも勿論入校も出来るが、免許取得は、18歳になっていないと免許取得できない事になっている。

これにより、小出恵介のフライデー記事にあるように「相手が未成年」は本当なのかも疑問が生じるし、もし18才だったら、小出恵介の落ち度(未成年淫行)が当てはまらない。


小出恵介の身の潔白は証明され、フライデーの内容が全く裏どりの取材をしていない内容だったこと、相手の江原ほのりとその裏にいるセラミック松村による脅迫罪が成立する。

目次にもどる

小出恵介のフライデー相手が18歳の場合


小出恵介の相手が18歳で合意があれば、なんら問題ない。

成年と未成年の境目について、民法4条に「年齢20歳をもって、成年とする」という規定があり、20歳になれば私法上、例外なく成年として扱われる。

つまり、単独で完全な行為能力(自分の好きなように法律行為ができる)を法律によって認められるようになる。

刑事上の扱いについて(何歳になれば犯罪の責任が生じるのか)、刑法41条が「14歳に満たない者の行為は、罰しない」と規定して、14歳以上の者を刑事責任を問えるとしている。つまり、14歳になれば刑事成年として扱われ、それ未満は「刑事未成年」として扱われ、処罰されることはない。

選挙権は満20歳、国民投票権は18歳、自動者運転免許は18歳、これらは成人もしくは成年という文言は使っていないが、実質的に「成年として同等の扱い」をしているので、国がどれぐらいの年齢で大人なのか示す判断基準になっていると思われる。

各県にいわゆる淫行条例があるが、合意の有無は関係なく、ほとんどは処罰の対象は「18歳未満のみだらな性行為」だけなので、相手が18歳ならば、小出恵介が処罰の対象になることは一切ない。

目次にもどる

小出恵介をフライデーに売ったのはセラミック松村

この韓国人を小出恵介に紹介したのが「セラミック松村」(小出恵介とは2、3回の面識があり)闇カジノに出入り、過去に闇金で逮捕歴のある前科者。

deed

小出恵介と何度かあった時に「酒癖が悪いこと」を知ったセラミック松村は、大量に酒を飲ませ、小出恵介を泥酔されるまで酔わせてから、江原ほのりを紹介し関係を持たせるというハニートラップをしかけた。(行為後の寝顔も撮影している)

※左側がセラミック松村
小出恵介 (1)
小出恵介 (2)

セラミック松村は、その写真をフライデーに持ち込み、同時にこのネタで小出恵介に500万要求。交渉で200万で話がついたが、小出恵介が直前で拒否したことで、そのままフライデーに売った情報が報じられている。

フライデーは、自称「女子高生」の裏どりすらせず、「5回」も関係を強要されたというそのままの内容を記事にして、「17歳女子高生」と記載。小出恵介の事務所にも取材しているが、小出恵介が事務所に内緒にしていたことで、事務所も全く把握していなかった。

事務所「アミューズ」が、小出恵介に問い詰めると「事実」を認めたという。

文春の取材で、相手の江原ほのりに小出恵介が「会ってあやまりたい」と6月6日に連絡が入り、会うといきなり「金で解決すればいいんだろ!」と語尾を強めて言われたそうだ。


小出恵介は「嵌められた」と思っているのも当たり前。

江原ほのりは、「そんなんでかいけつするわけないやん!」と反論したそうだ。

※文春の取材に答える江原ほのり
koide


なぜ、江原ほのりは、文春の取材に応じ、アミューズの謝罪(面会)には応じないのか?

アミューズは、フライデーが報じた相手と面会(謝罪及び、事実関係の確認)を求めているが、江原ほのりは「入院している」と嘘をつき、逃げ回っている。それなのに週刊文春の取材には応じるという矛盾。


おそらく、アミューズが身分証明証の提示要求をするだろうから、その時に実年齢がわかってしまので、逃げているのだろう。

この問題の最大の焦点は、年齢。


江原ほのりにとって「実は未成年じゃなかった」が一番マズイ。
フライデーもそうなると名誉棄損になるし、だから江原ほのりはアミューズとの話合いをドタキャンしたと思われる。

それなのに、週刊文春の取材には答えた理由は、取材費と自分の身の潔白を証明できると踏んだのだろう。なんとも韓国人らしい思考である。

目次にもどる

小出恵介のフライデー相手は不正受給者で犯罪者

DCHBy5SUQAALkqa

母娘ともにこれだけ豪遊している生活をSNSで自慢しているのに、生活保護受給というのはどう考えてもあり得ない。

今回の件を機に、生活保護を受けている一人一人を徹抵的に調査して、不正受給者を取り締まって欲しいと思えるほど、真面目な日本人より韓国人が優遇されているような今の制度は本当におかしい。

小出恵介のフライデー相手が住んでいる場所が、日本一在日韓国人が多く住んでいる大阪市生野区在住なので、2chでは生野区役所に今回の不正受給疑惑について問い合わせが殺到しているようだ。

子供がいて働けないのではなく、子供は施設に預けて夜に飲みに出かけるから、朝昼眠くて働けないシングルマザー。何でこんな連中にわれわれ日本人の血税が使われてるのか?


相手だけではなく、母親で「共犯」なの可能性が高いので、不正受給の追及、および脅迫の逮捕の事件性も追及されるべき事件である。


また小出恵介も近々に記者会見するので、その前にも少しは事件の全容が解明されて発表されるはず。
その頃には警察の捜査も進むだろうし、それがメドが付かないと勝手に記者会見も出来ないのだろう。


相手の韓国人を告訴して、「未成年と偽って脅迫してきた」となれば、刑事事件として立件できるし、親子ともに逮捕もありえる。

今は微妙な時期なだけに、会見が出来ない状況。
小出恵介はNHK主演連続ドラマ「神様からひと言~なにわお客様相談室物語~」を放送中止。

榮倉奈々、安田顕のダブル主演で来春公開予定の映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」この映画も撮影終わってて、3番手だったことで公開もできない可能性が高い。賠償金は総額5億円との報道されているが、即座に撮り直して「配信出来ない状況」を踏まえれば、損失は10億円では収まらないのが実情。

この小出恵介の無期限活動禁止処分は決まったことなので、一刻も未成年と年齢詐称した真相をマスコミは報じて、スピード復帰を期待したい。

目次にもどる

スポンサーサイト

Copyright © 2017 まとめるクローンX All Rights Reserved.


 - その他

Fate/Grand Order ID交換掲示板
セブンナイツ フレンド募集掲示板