最新ニュースから話題の画像まで2ちゃんねるまとめならここで!


ヒカル「VALU事件」炎上理由と逮捕の可能性!わかりやすくまとめ【画像】

   

金髪と黒髪をハーフにした独特のスタイルで有名なYoutuberヒカルが、インサイダー疑惑の詐欺騒動で、2chを含めネットで炎上してる。

これに対し、ヒカルがツイッターでその弁明の文章に「僕はわざわざ数千万のために自分の信用を落とすような小銭稼ぎはしません」と否定。さらに「垢BAN程度だから、犯罪じゃねえよ騒ぎすぎだろ」と強気発言をしていた。

しかし、炎上が拡大しすぎたことを実感したのか、全てのビットコイン(5465万円相当)を使って、「売り出したVAをすべて買い戻す」とツイッターで発言。さらに「VALUで利益を得るつもりはない」などと釈明した。

今回はヒカルの炎上原因をわかりやすく、VALUやヒカルの行った詐欺行為について、その経緯のVALU騒動についてまとめみた。

■目次

Youtuberヒカルプロフィール

YouTuberになるには

ヒカルのVALU炎上騒動とは

ヒカルが逮捕の可能性

ヒカルのvalu買戻しを発表

ヒカルの逮捕は無理?

Youtuberヒカルプロフィール

ヒカルさんVALU事件ヒ8

ヒカル (Hikaru)

生年月日1991年5月29日(26歳)

出身 兵庫県
身長175cm
血液型O型

2016年3月18日ヒカルチャンネルを開設し、チャンネル登録者数が100万人を突破した日本を代表するYouTuberとして活躍する。株式会社VAZの執行役員であり、2016年11月5日 東京都渋谷区に事務所『NextStage』を設立し、代表取締役を務める。

目次にもどる

YouTuberになるには

ヒカルのようにYouTuberになることは、動画を投稿することが出来れば誰でもできる。

ほかにも、はじめしゃちょーとかヒカキン達みたいの動画のようにするなら動画編集(BGMの大きさ、動画の尺、カメラのアングルなど)の多少の技術は必要。所詮クリエイター技術も素人なので、少し調べればだれでもでき、難しいことではない。


youtuberの収入は、再生数×0.1と言われているが、広告収入は再生数や高評価、チャンネルの規模によってピンキリなので0.1が平均とはいえない。
実際にYouTubeに依頼される広告数が減っているのは事実で、そのうえで広告を割り当てるプログラムに変更されている。

結果、YouTubeとして残って欲しいチャンネルは維持、YouTubeとして残らなくて構わないチャンネルは激減しているのが現状だ。

もうyoutuberの収入は広告収入ではなく企業案件に移行しており、ヒカキンやヒカルのように有名YouTuberがプレゼント企画をするような動画が残っていく傾向のようだ。ほかには、炎上系と言われる「過激」な内容を再生数は多いので、今回のヒカルのVALU炎上騒動は、この現状を「大いに結構」と思ってるだろう。

目次にもどる

ヒカルのVALU炎上騒動とは

ヒカルさんVALU事件

ヒカルのVALU炎上騒動の発端は、ヒカルが「株式を売り出す」ことを発表がきっかけ。


VALUは、ビットコインを用いたマイクロトレードサービス。

その際、オフ会やセミナーの優待券を付けると言い、「買うこと」を煽って、動画視聴者やSNSで拡散し、賛同者を求めた。

その結果、ヒカルのvaluは値段が高騰。値がピークに達したと判断したVAS関係者が一斉に売却。(株主優待の未発表)←これによりインサイダー(内部の事情に通じて操作すること)疑惑発生。

また、ヒカルも前日の終値で残りの株を売却していたことが発覚する。
過剰供給の為に希少価値は下がり、値段は大暴落。結果としてヒカル達が儲け、リスナー側が大損したことになる。

その後、「優待券」などの発言した証拠の動画、SNSを全消し。「オフ会やセミナーはやらない」ことを宣言し、4000万を不正に獲得した。また、ヒカルに賛同したYouTuber「ラファエル」や「禁断ボーイズ」側はそれ以上の金額を得たと思われる。

ヒカルさんVALU事件ヒ3

今回、問題となったのは

・インサイダー疑惑
・優待券の全消し
・valuのタイムライン上での矛盾発言

この3点がヒカルが炎上する原因となっている。

目次にもどる

ヒカルが逮捕の可能性

ヒカルさんVALU事件4

法律の面ではヒカルが行った行動に問題ないので、あくまで「合法」。しかし、法律と規約は別の裁量で考えられる。

規約とは、そのサービス内における独自のルールであり、そのサービスを使う限り必ず守らなければいけない。valuの禁止事項には、「その他、当社の判断により・・・」ということが明記されており、運営が気に入らないようなことをすれば、必ず「規約違反になる」ということ。

今回のヒカルのような場合、合法であったとしても、ヒカルの言葉を信用した視聴者・消費者の殆どに損させるような行為だと見なされる。

現時点での法律でいえば、仮想通貨によるインサイダーや相場操縦は合法だが、「悪質な行為」ではあり、サービス全体のイメージダウンにも繋がることを考えると、運営側としては「無視できない事案」となった。

VALUでは「相場操縦」や「投機利用」を禁止している。それに従わなければ、例え合法だったとしてもアカウント凍結や削除されるのは当たり前のこと。VALUでなくても何のサービスであったとしても、法律よりも規約が優先される。

目次にもどる

ヒカルのvalu買戻しを発表

ヒカルは今回の一連の騒動の釈明するコメントを発表。

ヒカルさんVALU事件1

だが、ヒカルたちは明らかに計画的にやっていることは事実。
現に、過去のVALUのツイート削除してあるし、この釈明であとは無視するつもりでいた。だが、この釈明以降も、この件で数十万損害受けた人が大勢いたので、クレームが殺到し、2chでは連日のようにスレが乱立。


ヒカルに自宅にクレームを言いに行く人物が現れるなど、迷惑行為を受けることになる。

ヒカルが4000万、ラファエル、禁断いっくんらを合わせたら、利益は1億円超えとも言われており、ヒカルはこの件の後に動画上げているが、この騒動に腹をたてている人は多いので、低評価ばかりを受けている。

何度かヒカル動画を見てる管理人からしたら、傲慢というか、態度が大きく、今回のような詐欺行為を起こしそうな雰囲気はあった。なので、信者と呼ばれるヒカルファンは、なにを根拠にヒカルの発言を信用したのか?疑問だし、簡単に信用する方も落ち度がないとは言えない。

しかし、だからといって詐欺行為を許すわけにはいかない。

目次にもどる

ヒカルの逮捕は無理?

ヒカルさんVALU事件ヒ6

逮捕されてもおかしくない騙すつもりがあったのは確実だが、ただ詐欺行為をしてるといって捕まるかどうかは難しいのが現状だ。

「YouTubeに簡単な動画をアップするだけで、月に○○万円」

YouTubeでこんな文句の動画や広告を見たことがないだろうか?
これは「アフィリエイト」を利用した「収益化」の方法のひとつなのだが、実際に問い合わせると、ある情報や簡単なツールを購入させられる。

当然、動画を投稿するだけで自動的にお金が入るわけではない。肝心の「収益」を出すには、動画の再生数を出さなければいけない。人気ユーチューバー「たいぽん」の月収は、約20万から30万。1つの動画で30万再生数がある人気ユーチューバーでもそれしか稼げないのに、月に数十万円となると、天文学的な「再生回数」が必要になる。


こんな詐欺のような情報をYouTubeでは、広告として宣伝している。

実際に儲からなかったからといって、この情報を売っている詐欺のような情報を売っている業者が逮捕されたという事はまだ聞いたことがない。

今回のヒカルは、有名YouTuberを利用しての行為なので、見せしめ逮捕することはあり得るかもしれないが、ヒカルが仮に詐欺容疑で逮捕されて勾留されたりしても、YouTuberとしては動画再生数が落ちていないことを考えると、ある意味、炎上を利用したヒカルに我々は踊らされているだけかもしれない。

目次にもどる

Copyright © 2017 まとめるクローンX All Rights Reserved.


 - その他