最新ニュースから話題の画像まで2ちゃんねるまとめならここで!


小四の頃の道徳の内容が未だに納得行かない

   

1289733i


過去のおすすめ記事の再掲です


1 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:12:31 ID:
nWGhbcGZY

簡単にまとめると
サバンナ王国の次の王は心優しいライオン君かエリート出身のトラ君になることに
二人の選挙活動中にサバンナで大火事が発生
動物たちはみな逃げたしたがリス君が取り残された
動物たちはライオン君とトラ君に助けを乞う
トラ君はそんな危ないことは出来ないと拒否
ライオン君はすぐに炎の中に飛び込んだが結局リス君と一緒に焼け死んでしまった
さて、王様にふさわしいのはどっち?

当時早くも厨二病を発症してた俺はもちろんトラ君に入れたが他の全員がライオン君に入れて道徳の時間は俺への誹謗中傷会へとなった
当時は厨二病で投票したけど今考えたら普通にトラ君が王様にふさわしいよな

2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:13:25 ID:wQGfksvzw

勇気と無謀を履き違えるのが小学生

8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:14:56 ID:QpOSZ0dOm

トップが死ぬのが一番だめなんだよな

6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:14:23 ID:3GtljO0RG

トラだと思うが
そこでいい子ぶるのが小学生

5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:14:17 ID:Zb2vXQN1l

「期待される答え」を出すのが道徳の授業ってもんです
独自の視点なんか出してるのは子供のすることよw

14 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:19:06 ID:

Rwhet9Ez0

>>5
一応「トップが命を投げ出すような者では国が成り立たない」って意見はあったけどな。
俺がいないと討論会にすらならなかったし

10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:16:17 ID:Z63udtw1U

確かに
人への過剰な情より国のその後を考えればトラの選択が正しい
そのリスは助けに来てもらったのを嬉しいと思うのか?
第一、王候補にそんなことをさせる時点でその国の国民はバカ

68 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)02:07:08 ID:4Qm9IS9Yo

>>1
その内容だと、ライオンは現場指揮官に向いてるが、王は無理だな。
かといってトラも不適格。端から「無理無理」とか言うようじゃ誰も付いてこない。
代わりに助けに行けそうな人材をピックアップして向かわせる者がベスト。

104 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)03:35:20 ID:v4df2BBKh

一緒に焼け死んだら王様にはなれないだろう。
と、普通ならそう考えると思うけどね。
これが、ライオンがリスを連れて帰ってきたら話は違ったが。

105 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)06:00:09 ID:Q7zYXAkZ4

組織としてはトラが正しい
一個人としてはライオンが理想? かな

11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:16:56 ID:rE8k9O5dR

当時の話を今の価値観に合わせて同意を得ようとする姑息な>>1
ガキの頃ならライオンと答える
自己犠牲を美徳として教えてんだろ

12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:18:03 ID:Z63udtw1U

>>11
特攻を否定するわけではないが、それって特攻をした奴等とかわんなくね?

18 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:21:02 ID:

Rwhet9Ez0

>>11
でもさ、一応討論会として出された話題なんだから小学生と言えどトラ君派はいるべきなんだと思わない

24 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:25:30 ID:GoiC3n7ey

そう考えるとトラが
「本当に王様にふさわしいのはライオンお前だった。
 俺はお前の意思を継いでせめてお前に恥じない王になろう」
とかいえばチョロい一般アニマルどもはコロリって寸法だな

13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:18:30 ID:fqwXS7ugo

どっちにしろリス君は餌食

19 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:21:18 ID:L6jXX1lt5

これが道徳じゃなくてレスキュー隊員の適性診断ならトラが正解だ
自分が要救助者になるような状況になるのが最も悪い

17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:20:55 ID:1puOG3xcu

うーん、先生は損得勘定で救命を諦めて欲しくなかったんじゃないかな?
もし俺が助けられる立場だったら助けに行ってたと思う

21 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:24:12 ID:

Rwhet9Ez0

>>17
調度当時クニミツの政がドラマでやってたけど
火災現場で人が取り残されてても消防隊が完全に救助不可と判断したら救助せずに消火活動だけするんよ
って意見も言ったけど野菜残す神谷はクズって意見で満場一致した

70 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/06/03(火)02:10:08 ID:NBF542HTr

現場指揮官にも向いてるか?
状況良く見ようともせず真っ先に突っ込んで結果
仲良く焼死してんだぜ? 王も指揮官も無理だと思う

トラが不適格かどうかは情報不足すぎて解らない
本気で無理だったから諦めたのかも知れないし

22 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:24:26 ID:OdUnNy3FD

道徳の時間なんだから道徳的に考えろよ

26 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:26:07 ID:

Rwhet9Ez0

>>22
道徳的に考えて結果的に犠牲者を増やしたライオン君はトップにはなれないという意見だったけどなあ

40 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:37:31 ID:mqWc9W3rP

道徳に答えがあるのもおかしな話だよ
考え悩む事理解することにこそ意味がある

25 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:25:43 ID:6uOF0Kupz

これをライオンの美談として讃え最終的に神格化して強者は弱者を護るよう教育していく事がトラに求められるな
でなければ内乱で追い出される

27 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:26:44 ID:OdUnNy3FD

>>25
なるほど、歴史の黒い部分が良く分かった気がした

29 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:27:11 ID:1puOG3xcu

>>25
これは思い付かなかった
まぁ弱者が甘えるだけになったらいけないからもっと練らないと強者が損してばかりになりそうだけど

35 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:30:27 ID:6uOF0Kupz

王としては全く相応しくなかった
だが彼は勇者であった

44 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:42:30 ID:6uOF0Kupz

すごく細かい事かもしれんけど、例文にある「『エリート出身の』トラ君」ってのが引っかかるんだよなあ
授業中はアッサリ流された部分かもしれんけど、だからこそ
「勉強ばっかりしてると平気で弱者を蹴落とす冷血野郎の出来上がりだぞ」
って暗示を与えてるようにも思えちまうんだよなあ

46 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:45:52 ID:3hnXHaDFb

エリート出身のトラ君を小バカにして、身体を張ることを尊いことと思っている…
理想的な肉体労働者じゃないか…

48 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/03(火)01:48:40 ID:OdUnNy3FD

>>46
こうやって洗脳されていくんだな…日本の教育恐ろしい

107 名前:カクミサエル◆CPMy4FFAcFKn[] 投稿日:2014/06/03(火)06:07:28 ID:r1f5YYEkm

ライオン君の勇姿を称えこれからは共産主義国として皆助け合って生きていきましたとさ。おしまい。

J―POPで創る中学道徳授業
道徳教育はホントに道徳的か?
王様マインドと奴隷マインド

元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1401725551/

2014/06/20 11:00

「議論」

Copyright © 2018 まとめるクローンX All Rights Reserved.


 - その他

小四の頃の道徳の内容が未だに納得行かない

最新ニュースから話題の画像まで2ちゃんねるまとめならここで!

Copyright© まとめるクローンX , 2018 All Rights Reserved.