最新ニュースから話題の画像まで2ちゃんねるまとめならここで!


ニートワイ、ネット小説にチャレンジするも1行しか書けず無事死亡wwwwww

   

s-770031742464982f530c678370a3db42

1:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:15:52.38 ID:qsCRwWp+0.net

普段人と話してない所為か言葉が出てこない

2:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:16:03.82 ID:qsCRwWp+0.net

悲しいなあ

4:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:16:34.25 ID:yrr6Jxp1r.net

晒せや

5:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:17:38.49 ID:qsCRwWp+0.net

>>4
一行しかないぞ

6:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:17:56.78 ID:UUiWAnSNd.net

>>5
いいから晒せ

13:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:21:09.45 ID:qsCRwWp+0.net

>>6
毎年、夏になると思い出す事が一つある。

以上

14:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:21:34.42 ID:gSotbtzV0.net

>>13
気になって草
早くかけや

15:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:21:44.67 ID:+mYwltrV0.net

>>13
何を思い出すんだ

18:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:21:56.97 ID:zzRMcn0Vd.net

>>13
出だしええやん

19:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:22:00.09 ID:qMZSFUXM0.net

>>13
ワイが続き書くわ

50:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:33:52.38 ID:mfAvLTJja.net

>>13
楽しかった子供の時の思い出かな?

22:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:22:49.34 ID:+/51Su4k0.net

>>13
夏に思い出す事がある方が良くない?
一つがあるとなんかくどい感じがする

37:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:29:18.31 ID:0EV7Hbpdd.net

>>22
論文ちゃうんやからくどいのがいいこともあるぞ

おすすめ記事

7:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:18:02.19 ID:y+Uy0jrPM.net

地球最後の男の部屋にノックの音がした。

一行でも小説は書けるぞ

20:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:22:19.75 ID:W7Hpyc1f0.net

>>7
星新一があとがきで紹介してたやつやな

8:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:18:36.62 ID:gSotbtzV0.net

とりあえず他の作品読みまくればある程度はかけるで

なお想像力不足で描写できない模様

16:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:21:52.84 ID:qsCRwWp+0.net

>>8
やっぱインプットが足りないでアウトプットするのはいかんな

9:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:19:23.67 ID:K25ex4MJ0.net

ドカーン!びっくりしてワイは振り返った

12:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:20:47.22 ID:OhF2a1Cc0.net

会話しないんだったら読書しろ

17:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:21:55.48 ID:vPzj4lH10.net

わりとひかれる

21:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:22:23.43 ID:PBlpdHv20.net

とりあえず適当なのを読み漁ればええんちゃう

23:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:23:14.38 ID:HDe6zc1Na.net

普段馬鹿にしてるなろうやシャムにはワイらにない才能があるんや
たとえつまらなくても描き続けるていう稀有な才能が

25:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:23:48.87 ID:zzRMcn0Vd.net

毎年、夏になると思い出す事が一つある。
あの真夏の夜に起こった夢のような事件だ

26:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:24:37.62 ID:HDe6zc1Na.net

>>25
あのさぁ

27:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:25:23.24 ID:OibCDC3Dd.net

黒衣の男は砂漠の彼方へ逃げ去り、そのあとをガンスリンガーが追っていた。

28:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:25:44.74 ID:PBlpdHv20.net

どんな話を考えてたん?

29:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:26:00.70 ID:qMZSFUXM0.net

毎年、夏になると思い出すことが一つある。
それは、夏の入道雲と青空との目の覚めるようなコントラストを持ちながら陽炎のようにぼやけている。

30:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:26:11.03 ID:OibCDC3Dd.net

もしも出だしで読者の心をつかむことができなかったとしたら、第一章の終わりまで読者を引っ張っていくことさえできないだろう。

ディーン・R・クーンツ著「ベストセラー小説の書き方」P106より

31:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:26:50.61 ID:U5RlvD8dd.net

東野圭吾のおすすめ教えてろ

33:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:28:13.45 ID:zzRMcn0Vd.net

>>31
昔僕が死んだ家

34:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:28:44.99 ID:GX9u9kT20.net

>>31
探偵ものパロってバカにしてるやつ

38:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:29:21.40 ID:zzRMcn0Vd.net

>>34
ガリレオシリーズやな

40:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:30:06.86 ID:GX9u9kT20.net

>>38
せやで

44:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:31:33.90 ID:zzRMcn0Vd.net

>>40
いつも出てくる刑事が犯人やと思ったら違う刑事やった回が好きやわ

32:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:27:50.22 ID:GX9u9kT20.net

わいですら1話ぶんくらい書けたというのに

35:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:29:00.15 ID:qsCRwWp+0.net

書こうとしとるのはホラーミステリや
夏休み前の終業式を境に幼馴染の少女が消えて
主人公以外の誰も彼女の事を覚えてない
彼女の実家に行くも空き地と化していた

この謎を解き明かすんや
プロットも練ってある
けど文章が浮かばない

43:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:31:27.01 ID:PBlpdHv20.net

>>35
出だしで思い出すことが一つある、ってことは過去の話をしとるんか?

48:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:33:40.86 ID:qsCRwWp+0.net

>>43
せやで
大人になった主人公が少年時代の出来事を回想するシーンから始まる

70:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:39:08.47 ID:PBlpdHv20.net

>>48
ほんなら、まずは主人公が置かれてた環境を細かく想像してみるのはどうや

75:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:41:12.87 ID:qsCRwWp+0.net

>>70
サンガツ
やってみるは

39:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:29:34.11 ID:qMZSFUXM0.net

毎年、夏になると思い出すことが一つある。
それは、夏の入道雲と青空との目の覚めるようなコントラストを持ちながら陽炎のようにぼやけている。
彼女はそのコントラストの下で同じくらい輝いていたことだけははっきりと覚えている。
しかし、それ以外がはっきりしないのだ。

41:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:30:31.71 ID:8+E4Fut70.net

>>39
一文で何回例えるねん

42:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:30:53.65 ID:qsCRwWp+0.net

ちな元ネタはゾッとする話の吉田くんて話
結構有名やから知ってる奴も多いやろ

46:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:32:14.93 ID:sjoCkMNq0.net

ワイも小説書きたいんやが文章力鍛えるためにはどうすればええんや?

56:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:35:41.82 ID:PBlpdHv20.net

>>46
ワイは最初会話文ばっかで200字が限界やったが書き続けたら自然と鍛えられたで
小説読んでみたり積極的に文字と触れ合えばええんちゃうか

49:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:33:48.21 ID:8+E4Fut70.net

>>46
読んで書く
おすすめなのはドラマやアニメのワンシーンを自分で文章化してみることや
ちなワイが今考えた

53:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:34:54.54 ID:sjoCkMNq0.net

>>49
ええやん
それかちょい短めのドラマまるまる小説にしてみるてのもええな

51:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:34:03.54 ID:8c5QAlOMd.net

スレを開くとそこはキチガイの巣窟だった

52:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:34:20.28 ID:ugQUAsiRM.net

全体ができてるなら部分ごとに形にしていってみたら
ラストからでもいいと思うけど

54:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:35:31.72 ID:gSotbtzV0.net

マジレスするとお絵描きと一緒や
下手でもいいからトライアンドエラーやぞ
あとは自然な流れを意識しすぎてもダメゾ

58:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:36:14.72 ID:N7JA/MyX0.net

ワイも即興で文章書いてみたけどどうや?

 国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。信号所に汽車が止まった。
 向側の座席から娘が立って来て、島村の前のガラス窓を落した。雪の冷気が流れこんだ。娘は窓いっぱいに乗り出して、遠くへ呼ぶように、
「駅長さあん、駅長さあん」
 明りをさげてゆっくり雪を踏んで来た男は、襟巻で鼻の上まで包み、耳に帽子の毛皮を垂れていた。
 もうそんな寒さかと島村は外を眺めると、鉄道の官舎らしいバラックが山裾に寒々と散らばっているだけで、雪の色はそこまで行かぬうちに闇に呑まれてい た。
「駅長さん、私です、御機嫌よろしゅうございます」
「ああ、葉子さんじゃないか。お帰りかい。また寒くなったよ」
「弟が今度こちらに勤めさせていただいておりますのですってね。お世話さまですわ」

59:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:37:00.76 ID:gSotbtzV0.net

>>58
う~ん、これは文学賞!w

61:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:37:23.99 ID:Ni227+9K0.net

>>58
情景が浮かばない
才能ナシ

64:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:38:07.83 ID:qMZSFUXM0.net

毎年、夏になると思い出すことが一つある。
それは、夏の入道雲と青空との目の覚めるようなコントラストを持ちながら陽炎のようにぼやけている。
彼女はそのコントラストの下で同じくらい輝いていたことだけははっきりと覚えている。
しかし、それ以外がはっきりしないのだ。

ふと目をあげると時刻は午後2時を回っていた。私は机の上に広げてあった書類がエアコンの風に飛ばされないようまとめてから席をたった。
換気のために窓を開けると1日のうちで最も強い熱気が室内になだれ込んできて冷房に当たりすぎた体を常温に戻していく。
もう思い出さないようにしまいこんでいたはずの光景を思い出したことに少し驚きながら私は学生時代を懐かしんでいた。

66:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:38:16.14 ID:qsCRwWp+0.net

次いでやし行き詰って放置した奴晒すわ

「素敵な絵ですね」

絵が、人が、何もかもが嫌いになりだった僕にそんな言葉をくれたのは魔女でした

68:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:38:53.02 ID:wdiffFmx0.net

>>66
行き詰まる前に校正しろや

72:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:39:28.55 ID:qsCRwWp+0.net

真っ暗で端の見えない空間。
 目の前には一人の女性がいてそれ以外は何も無い、俺は何も言わずその女性を見つめていた。
「ようこそ、人間よ」
 透き通った声で話しかけてきた。
 何か返答しようとしたが頭の中が困惑しててできない。
「言いたいことは分かります、ここがどこか? 何故自分はこんな場所にいるのか? ですね」
 一度頷いた。そう俺はここがどこかもどういう経緯で来たかも分からない。
目が覚めたらぽつりと突っ立っていたのだ。それ以前の事を思い出そうにも何も出てこない。
「ここは冥界、あなたは命を落とし今ここにいる」
「……はい?」
その発言は予想もしないもので、そして素直には信じられなかった。
「夢だ……、そうこれは!」
「違います」
 間髪いれずにその女性は反論した。そして、
「あなたにだって思い当たる節はあるでしょう」
 と、付け加えた。
「思い当たるも何も俺は死んでなんて」
 その瞬間、こめかみに痛みを感じた。
「うっ」
 咄嗟にこめかみを抑える。そして頭の中では次々にここに来る前の出来事が浮かび上がってきた。
 昼間の交差点を自転車で走り抜ける瞬間、勢いよく迫ってくるトラック、鈍い音を響いた後に体が宙を舞う。

77:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:41:23.44 ID:8+E4Fut70.net

>>72
なんやこれ、文章につっこみいれればええんか?

76:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:41:16.85 ID:gxEQRJTAM.net

同じ単語を連発するのやめよ

78:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:41:46.80 ID:qsCRwWp+0.net

オレンジ色の夕日の光が差し込んでいる教室。中には数人の男女が居座っている。
「で? 何か感じっか、凛太郎」
 一人の坊主頭の男子がもう一人の男子に問いかける。
「うん、感じるどころかよく見えるね」
 凛太郎と呼ばれた青年は淡々と話す。

79:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:42:59.71 ID:OibCDC3Dd.net

クラス転生か

81:イケイケ速報がお送りします:2019/03/08(金) 15:43:16.32 ID:qsCRwWp+0.net

以上かな
どれも一年か二年くらい前に書いて放置した奴や
懐かしい

Copyright © 2019 All Rights Reserved.


 - その他