最新ニュースから話題の画像まで2ちゃんねるまとめならここで!


ぱるる顔変わった理由」島崎遥香を口説いた芸人Mはウーマン村本?有吉反省会に登場【画像】

   

2019年4月3日(水)放送、日本テレビ系「有吉大反省会2時間SP」
21時00分~22時54分

元AKB48で“ぱるる”こと島崎遥香が、「塩対応は嘘で実は男好き」を反省。
さらにモテたくて必死なことや口説かれたという芸人Mを告白する。ぱるるといえば、NHKの「ひよっこ」出演した際に、鼻の激変具合にネット上で「顔が変わった」と話題になった。

ぱるるは本当に蓄膿の手術を受けたか?

今回は、島崎遥香が顔が変わった理由や口説いた芸人Mについてまとめてみた。

■目次

島崎遥香プロフィール

島崎遥香の塩対応とは

ぱるるは女優

ぱるる顔変わった理由

口説いた芸人Mはウーマン村本?

島崎遥香プロフィール

ぱるる 顔変わった (2)

島崎 遥香(しまざき はるか)
愛称・ぱるる

生年月日 1994年3月30日23歳
出身 埼玉県
身長 159cm
血液型 A型
所属事務所「ビッグアップル」

2009年、9月20日、AKB48 9期生オーディションに合格。
2010年 5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙』では研究生としては最上位の28位にランクインし、同じ研究生の山内鈴蘭とともにアンダーガールズ(22位から40位)に選ばれる。

2012年 9月18日、日本武道館で開催された『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』では優勝し、初めてセンターポジションを担当することになる。このことがきっかけで「次期エース候補」と報道されるなど、世間の注目を集めることとなる。

「2013年タレントCM起用社数ランキング」で、女性タレント部門で6位タイにランクインし、11社のCMに起用されたと発表される。ランキング発表当時のAKB48在籍メンバーとしては最多起用社数を記録。

12月24日、アメリカの映画サイトTC Candlerが、毎年恒例で発表する「世界で最も美しい顔100人」ランキングで56位に初ランクインする。翌年の2014年「世界で最も美しい顔100人」ランキングで50位にランクイン。

2016年12月31日にAKB48を卒業し、現在は女優として活躍する。

参照wiki

目次にもどる

島崎遥香の塩対応とは


AKB時代のぱるること島崎遥香は、ファンの間で、塩対応という事で話題になった。

塩対応とは、本当にやる気が無いのか、キャラなのかは不明だが、アイドルなのにファンへの対応が素っ気がない。

握手会での対応について、管理人が2chを覗いてみると、本当に塩対応だったわけではなく、実際はそれほどひどい態度ではなかったという感想が多い。

実際にぱるると握手した人たちの2chの反応を上げると、「対応がとてもフレンドリーで話も面白かった」、「手を力強く握ってくれた」、「握手会での対応は悪くない」などの意見も見られた。

一方、2ch全体の掲示板では、ファンでもない人が「やる気がない」とか「無愛想」とかいろいろ悪い評判も散見されている。イメージと実際の対応とのギャップというのもあるようで、ぱるるの握手会での「塩対応」については、一つの要素としてイメージ戦略があったのかもしれない。

ぱるるは、AKB48に在籍していた時から大手芸能事務所のバーニング系列のプロダクションに移籍。その事務所に所属できたことで、女優としての露出や活躍する舞台が一気に増えた。

もっとも、それ以前から島崎遥香というアイドルとして「運営から推されていた」状態だったので、事務所の移籍だけが飛躍の原因ではない。

やる気があるように見えない「塩対応のぱるる」から、次世代エースメンバーへと成長するきっかけになったのは、アイドルとしてのポテンシャルの高さであって、最初から運営から推され、+事務所の影響力などによって運営から更に推されだしたことに、他の推しファンには面白くなかったのだろう。


そういった「アンチ」と呼ばれる人たちに島崎遥香のあることないこと「塩対応」が風潮され、やる気のないキャラが付いてしまったと思われる。

島崎遥香本人は努力していたはずだし、現在でも夢であった女優に向けて演技にもいろいろと挑戦している。

総合プロデューサーの秋元康の機転もあり、「塩対応」キャラが定着し、ぱるるのキャラとしてアイドル時代は人気を集めることにもつながった。努力している他のメンバーには面白くなかっただろうが、秋元康いわく「努力というものは常に結果につながるとは限らない」と常にメンバーに語っていたそうで、厳しい現実が世の中にはあり、それがいつどんな形で結果として報われることになるかは誰にもわからない。

偶然的に島崎遥香には、その「塩対応」というキャラが定着でき、イメージ戦略で要素があったといえる。

目次にもどる

ぱるるは女優

AKB48グループは、人気の乃木坂46グループと違って、劇場公演を毎日上演することが活動の根幹なので、アイドルの人数が多い。それでも現状ではグループの人数が足らなくて、他のチームだけでなく、姉妹グループから助っ人を呼んだりしている。ちなみに毎年のようにドラフトでアイドルをたくさん採用している。


それなのに、グループアイドルの卒業後はまったくケアされていない。

AKBは芸能事務所に移籍や内定して見通しが立った人は卒業するシステムなので、事務所が決まっても、不安な人はいつまでも居座る。

卒業後の元AKBメンバーで、「勝ち組は誰?」といわれても、ほとんどのメンバーが苦戦している現状、とくに島崎遥香はファンは多かったのに、ファンをあまり大事にしなかったことも関係しているのか、メディア出演が極端に少ない。

また、女優としても演技はお世辞にもうまいとはいえず、現状では苦戦している。

「元AKB」として見られると、結局「落ち目」とか「劣化」とか言われてしまうので、芸能界で生き残りたいなら、好き嫌いをいわずにもういろんなことにチャレンジするべきだった。

唯一、女優で成功しているのは、卒業後まるで期待されていなかった川栄李奈だけで女優として認められるようになった。川栄を参考にすると、AKBの卒業生たちは、その殻を打ち破らないと「芸能界で生き残れない」と考えていい。

ただ「卒業しました」では、選抜総選挙でも常に上位に入るエース級だった前田敦子でさえ、女優としては評価が低い。次のステップに進むためには、島崎遥香の演技が上手い下手は別にして、演技力の素質以上に努力と経験で向上させる気持ちをもって精進するしかない。

そうすれば、いつの間にか演技が上手いと言われるようになり、いつしか人気女優、大女優扱いとなる女優も過去にいるので、ぱるること島崎遥香がそうなる可能性も十分あるといえる。

目次にもどる

ぱるる顔変わった理由

ぱるるがネット上で「顔変わった」と大きな話題となったのは、2017年に放送された「ダウンタウンDX」で、島崎遥香の鼻が激変していたこと。

ぱるる 顔変わった (3)

アイドル時代は「ワシ鼻」で島崎遥香の鼻が、この放送では鼻筋の中央に出っ張った軟骨が消失。横からみると、鼻の頭に向かって反り返るような形に変化していたことに、ネットを大きく騒がせた。


Googleとかで画像検索してアイドル時代と現在を並べて確認しても、だいぶ印象が変わったのはわかる。

ぱるる 顔変わった (1)

ネットでの検証したサイトなどを覗いてみると、ぱるるの顔が変わったのは「鼻筋に入れていたヒアルロン酸が吸収され、本来の鼻に戻った」と指摘していたが、いくらなんでもこの鼻の激変ぶりは異常。

島崎遥香はAKB48時代も、加入当時から顔が大きく変化したことから、二重の幅を広げる施術や目頭切開、鼻へのヒアルロン酸注入など、整形疑惑が浮上している。ツイッター上でも、島崎遥香の整形してるかしてないかの件でかなり盛り上がり、過去と現在の島崎遥香を比較されて議論されていた。

少なくとも成長と共による顔の変化やメイクの仕方の変更ならば、過去と今がかなり違っててもおかしくはないが、島崎遥香の鼻の形状が変わることはあり得ない。

このように女優やアイドルだけではなく、少なからず整形している芸能人は多い。
見た目が命の商売なのであって、その変化の大小はあるが、それは必要なメンテナンス。歯に関しては、バナナマンの日村でさえ、インプラントを入れ、メンテナンスとしてちゃんとホワイトクリーニングしている。

それこそ芸能人の白い歯は必要不可欠、それは幼少の頃からデンタルケアをしっかりしないと無理なので、それはそれでしょうがないこと。


身近な人でも整形すると周りの人が嫌な見方をすることもあり、芸能人に限らず整形をすると、その人の見方がかわってしまう。
日本はまだそんな世の中なので、 整形イコール悪ではないが、ぱるるはありのままを現状を受け入れられなかった。

ネット上では、ぱるるの整形に対して批判的は意見が多い。
実際「芸能人なんてほとんど整形だろ!」みたいな極論を撒き散らす人もいるが、単に「華やかな世界でチヤホヤされやがって」的な“嫉妬心”などから、そうやって貶したいだけ。

そもそも顔なんて誰だって成長だったり表情筋を動かしていればその生活環境によっても変化していくものだし、その時々で表情もメイクも角度も変わればその分、変化して当然なのに、そういう画像を比べられて整形扱いされてしまってるようなケースも多い。

特に女性なんてメイクだけでも全く別人に化けれる。
ぱるるも安易に「整形確定」とか決めつけて整形扱いしたがる人もその話にのっかる人も悪趣味といえるだろう。

目次にもどる

口説いた芸人Mはウーマン村本?

ぱるる 顔変わった (5)

ぱるること島崎遥香が口説かれた芸人Mを実名公開するが、2chではお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔ではないか?と予想されている。

ウーマン村本はブレイクした2014年から多くの女性芸能人を口説いていることは有名で、過去には春香クリスティーンを真面目に口説いていたことを暴露されている。

村本と春香クリスティーンの2人が会ったのは東京・六本木にあるカフェのテラス席で、政治を語り合う「朝食会」に参加したのがきっかけ。このとき村本は春香に「僕の家にいろいろゲームあるから来ませんか?」と猛アタックしていたという。さらに、「朝食会」のあと最寄りの駅まで春香を送る際に、「ちなみに、ここが僕の家です」と高級マンションをアピールしていたそうだ。

村本は高級なハンドクリームをプレゼントしたり、春香クリスティーンはとても好印象だったそうだが、他のアイドルにも同じことをしていたことを知って、返却されている。村本は、元SDN48の「光上せあら」にも、ロケバス内で食事に誘っていたそうだ。

また、実名こそ出さなかったが、2015年10月5日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』では、あるアイドルと村本は肉体関係を持っているにも関わらず、その翌日の番組に「○○さん(芸人)に口説かれました」と白々しくも言っており、なおかつそのやりとりを2人で打ち合わせしていたことも暴露している。

ぱるる 顔変わった (4)

このアイドルというのはもしかしたら、島崎遥香だったのかもしれない。

真相は不明だが、芸人Mが村本だった場合、島崎遥香は卒業後に村本とそういった関係になっていた可能性は高いだろう。

スポンサーサイト

Copyright © 2019 まとめるクローンX All Rights Reserved.


 - その他